【症例9】産後

【症例9】骨盤の歪みが主訴の産婦

産後 計1回 アロマトリートメント

Y様 20代後半 専業主婦 1p(経膣分娩)
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

産後2ヶ月の産婦。
妊娠中、左鼠径部に子宮牽引痛が出ていたが、いまだに続いているような感じ。
ご本人曰く、骨盤周りの靭帯が延びてしまったのではないかと思っている。
妊娠前の服がキツくて、骨盤全体的な歪み・緩みを気にされている。

=============================
★1回目 産後10w

主訴: 骨盤の歪み・緩み
部位: 全身
精油: ユーカリシトロネラ・スイートマジョラム・真正ラベンダー 2%

トリートメント
初回。最初に骨盤チェック並びに測定を行う。
回旋、屈曲などのチェックと下肢の長短、高さ、角度などを確認すると、
右股関節はかなり外旋気味、左下肢長足、高さにも左右差が見られた。
伏臥位で調整を行っている間、背部のトリートメントで筋肉をほぐしていった。
骨盤周りから下肢は引き締めの手技を入れながら、左右差を調整した。

結果
下肢の長短、腸骨棘の高さなど左右差が調整され、サイズも小さくなったことから
骨盤の緩みが引き締められたことが分かった。
終了後の再チェックでご自身でも実感する。
自宅での簡単なストレッチのアドバイスと、継続しての来店をご提案した。


サイズ測定 *この結果は個人差があります
【施術前】93cm → 【施術後】91cm

kotsuban1


内容の無断複写・複製・転載などを禁止します

スポンサーサイト

症例8 産後

【症例8】37w IUFD 誘発分娩後の産婦

産後 計1回 アロマトリートメント

Y様 30代後半 専業主婦 1p
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

*この症例のみ、続きは伏せてあります


続きを読む

症例7 妊娠〜産後

【症例7】ストレートネックによる肩首のコリが主訴の妊婦

妊娠中〜産後 計7回 アロマトリートメント

Y様 30代後半 内科医師 0p
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

総合病院勤務の内科医師。
4日前ごろから頭痛を伴う肩首のコリが発症。
職場はかなり忙しく外来に座りっぱなしが続く。

=============================
★1回目 22w

主訴: 肩首の疼痛・全身疲労
部位: 全身
精油: ヘリクサム・ベルガモット・カモミールローマン 1%

トリートメント
初回。かなり辛い症状で、勤務を抜け出してきての来店。
その他、仕事やプライベートでの疲れもあり、「癒されたい」とのこと。
メインの主訴である上背部は念入りにペトリサージュ・フリクションを行う。
全体的に筋肉質で大柄な体型のため、セラピストの施術ポジションにも留意が必要。

結果
体全体にコリ・ハリが見られ、末端部の浮腫も感じられる。
特に主訴である肩から首にかけての僧帽筋が固く張っているので、ゆっくりとほぐしていった。
修了後、とても楽になったと実感していただけた。

=============================
★4回目 34w

主訴: 腰痛・肩首のコリ・頭痛
部位: 全身
精油: ジンジャー、ローレル、真正ラベンダー 1%

トリートメント
肩こりから来る頭痛がひどく、吐き気も伴うため、産婦人科医に
相談したところ、「よくあるから」とあしらわれたと苦笑される。
頸部の緊張が強かったので温めながらペトリサージュをしていった。

結果
施術を始めるとすぐに入眠。
下肢の浮腫も気になったが、午後の外来受付が始まる前までという時間の
制約があったので、上半身をメインにおこなった。
施術後は肩首が楽になり、頭痛が治まったとのこと。

=============================
★5回目 35w

主訴: 腰痛・肩首のコリ・頭痛
部位: 全身
精油: ウィンターグリーン、ローズマリーシネオール、オレンジスイート 1%

トリートメント
本日も肩首のコリとそれに伴う頭痛のため来店。
前回同様、上背部と頸部を温めながら念入りにおこなう。
ストレートネックであることが判明したので、頸部下にロールタオルを
置きながらストレッチをおこなう。

結果
ストレートネックになった原因は、ご自身では姿勢の悪さだと思っているとのこと。
ストレッチはかなり萎縮した筋肉の緊張がとけてよかったとの感想。
また、頭皮に浮腫が感じられたのでドライでリンパドレナージュを行った。

=============================
★7回目 産後4か月

主訴: 腰痛・肩首のコリ・全身疲労
部位: 全身
精油: ゼラニウム、マンダリン、マジョラムスイート 2%

トリートメント
先月から育休を切り上げて勤務開始したとのこと。母乳哺育も止めた。
本日は、全身の疲労感がメインの主訴だったので、全身まんべんなく施術。

結果
相変わらず、全身のハリコリが強い。温め、ストレッチを入れながら施術。
ストレートネックは産後、姿勢に気をつけるようになってからだいぶよくなってきたとのこと。
妊娠中、施術の度に効果を感じていただいたので、産後のリピートに繋がった。

内容の無断複写・複製・転載などを禁止します


---------------------------------------------------------------
マタニティトリートメント講座・スクール/東京
  Maternity Therapist School

症例6 ベビーマッサージ

【症例6】 ベビーマッサージ グループレッスン

母親 10名参加
児  2ヶ月から6ヶ月までの乳児 10名 

1回完結のグループレッスン。
セラピストによるレクチャーに続き、母親が子にマッサージを行っていく。
レッスン後は母親同士の交流会の時間とした。

=============================
レッスン中の様子
母親同士は初対面。ただし内3名が顔見知りであった。
その3人で会話が進み、周りはちょっと外された雰囲気。
セラピストが場のイニシアティブを取り、全員で共有できる話題を振りながら、
レクチャーをおこなう。
途中、泣き止まない児が3人いたので、後で3人で補講を行う旨を伝え、
その場は抱っこして見学とした。
後半の交流会でも3人が固まり、両隣の母親が疎外感を覚えている様子だったため、
セラピストが間に入って交流の手助けをするよう心がけた。


セラピスト感想
グループレッスンの場合は、母親同士の交流会の要素もある。
ただし、顔見知りがいると、内輪だけで盛り上がろうとする傾向がよく見られるので、
場の空気を変えていく必要がある。
手技のレクチャーばかりに気を捕われずに、母親の様子、児の様子など、全体を見ながら
進めていくことが重要である。

内容の無断複写・複製・転載などを禁止します


---------------------------------------------------------------
マタニティトリートメント講座・スクール/東京
  Maternity Therapist School

症例5 産後

【症例5】高プロラクチン血漿治療中・産後の女性

産後 計2回 アロマトリートメント

M様 20代後半 専業主婦 1p(11ヶ月男児)
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

妊娠中、脳貧血、膣ヘルペスが度重なる再発などあったが、11ヶ月前に経膣分娩で出産。
出産後、高プロラクチン血漿と診断され、カバサール、ケイシシャクヤクチモトウpo
慢性的な疲労感、めまい症状あり

=============================
★1回目 

主訴: 全身疲労、背中の痛み
部位: 全身
精油: クラリセージ、マンダリン、ジンジャー 1%

トリートメント
妊娠中も通っていただいていたが、元気がなく体重がいくらか減った印象。
かわいらしい雰囲気の方だが、ストレスを溜め込みやすい。
肩甲骨周りの筋肉のこわばりと、特に右側の肩上から頸部が固まったような状態。
ご本人の感覚としては背部中央あたりの痛みが気になるとのことで、
背面全体をゆっくりとほぐしていった。

結果
ストレスリリースできるように、リズムと圧の強弱を意識しながら施術。
とても心地よかったとの感想。
ご自宅での精油による芳香浴の仕方などをアドバイス。


=============================
★2回目

主訴: 全身疲労、背中の痛み、皮膚の掻痒感
部位: 全身
精油: ラベンサラ、ブラックスプルース、タイムリナロール 1%

トリートメント
背部の過緊張は未だに残っているが、トリートメントを受けることをとても楽しみに
していたとのことで、表情に若干の明るさが見られる。
肌の掻痒感があるので、温めすぎに留意しながら、背部を中心にほぐしていった。
また、めまい症状が出やすいため、頸部の施術の際、頭部を左右に傾けないよう気をつけた。

結果
施術後、開口一番に「一皮むけたようなさっぱりした感じ」という感想を述べる。
背部のコリも楽になったとのこと。
病気や通院に対するストレスをトリートメントにより緩和できていると感じた。

内容の無断複写・複製・転載などを禁止します

---------------------------------------------------------------
マタニティトリートメント講座・スクール/東京
  Maternity Therapist School

症例4 妊婦

【症例4】下肢の浮腫が主訴の妊婦

妊娠中 計10回 アロマトリートメント

K様 30代前半 パートタイム主婦 4p(12、10、7、3歳)
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

倉庫における商品整理のパートタイムの仕事をしながら妊娠。
立ち仕事のため、夕方には下肢の倦怠感、浮腫が気になる。
また、これまで4人出産経験があるが、1人(3歳女児)のみ親権を持つ。
ローリスク妊娠である

=============================
★1回目 妊娠28w

主訴: 下肢の疲労感・浮腫
部位: 両下肢
精油: ローズマリーシネオール、グレープフルーツ 1%

トリートメント
初回。下肢の疲労感を訴えての依頼。リクライニングを使って仰臥位にて施術。
冷感はないが、下腿部から足背にかけての軽い浮腫あり。また右膝窩に静脈瘤もあり。
鼠径部リンパ節のドレナージュ、ポンピングから下肢全体を施術。

結果
足の軽さを実感。
仕事帰りだったが、「いつも帰り道は重い足取りだが、今日は買い物もして帰れる」と
生活サイクルにもよい影響を与えることが出来た。


=============================
★5回目 妊娠33w

主訴: リラクゼーション、下肢の疲労感・浮腫
部位: 両下肢
精油: ローズマリーシネオール、グレープフルーツ 1%

トリートメント
「1週間に1度、メンテナンスとリセットのためにトリートメントを受けると体調が良い」
とのことで、週1ペースでの施術。精油は幸田様の希望で同じブレンド。
回数を重ねるごとに、現在の心境やとりまく環境など、体調以外の話もされる。
右膝窩に静脈瘤があるので、鼠径部ドレナージュを念入りに行う。

結果
これまでの生い立ちや家族のことで、強いストレスを抱えている様子。
トリートメントは主訴である下肢の疲労感に加えて、精神疲労の緩和にもなっている。


=============================
★10回目 妊娠38w

主訴: リラクゼーション、下肢の疲労感・浮腫
部位: 両下肢
精油: ローズマリーシネオール、グレープフルーツ 1%

トリートメント
精油は幸田様の希望でずっと同じブレンド。
毎週末にトリートメントをすることが心身の支えになっている。
36wでパート勤務は退職したため、臨月になってから逆に下肢の浮腫は軽減。
ニーディング、リンギングなど揉捏を多めに行うと疲労感の軽減が図られる。

結果
胎児がかなり大きめなため、来週に誘導分娩が決定。従って妊娠中最後の施術となった。
通い続けることが妊娠生活のハリになっていたとセラピストに謝辞を述べられる。
幸田様のケースは、元々の主訴であった下肢の疲労軽減に加えて、精神的なストレス因子に
本人が気付き、そして解放のケアまでできた好例であったと思う。


内容の無断複写・複製・転載などを禁止します


---------------------------------------------------------------
マタニティトリートメント講座・スクール/東京
  Maternity Therapist School

症例3 ベビーマッサージ

【症例3】 ベビーマッサージ

母親 O様 30代前半 看護師 
子  3ヶ月 男児 
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

第1子となる男児。子育てにストレスは感じていない。子どもに愛情も感じている。
ただ、母乳を与えることに嫌悪感を感じてしまうため、母乳哺育は行っていない。
自分が母親失格なのではないかと悩んでいる。

=============================
レッスン中の様子
終始、楽しんで取り組んでいる。
やさしく話しかけたり、笑いかけたりしながら行っていた。
また、マッサージをすることで子だけでなく、母親自身も心地よさを実感した様子。

セラピスト感想
すべての母親が「母乳を与えることで子への愛着が増す」わけではなく、
小俣様のようにその行為に嫌悪を感じてしまう方もいる。
そして、嫌悪してしまう自分を責めてしまう傾向にある。
このような方には、まさにベビーマッサージによる「肌と肌のふれ合い」は、
母子双方にとって重要な意味を持つと感じた。


内容の無断複写・複製・転載などを禁止します


---------------------------------------------------------------
マタニティトリートメント講座・スクール/東京
  Maternity Therapist School

症例2 妊婦

【症例2】頭痛・肩こり・不眠の妊婦

妊娠中 計3回 アロマトリートメント

H様 30代前半 パートタイム主婦 0p
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

事務系のパートタイムの仕事をしながら妊娠。
慢性的な肩こりと、妊娠してからはたまに頭痛があるが、
ローリスク妊娠である

=============================
★1回目 妊娠28w

主訴: 肩こり・頭痛
部位: 全身
精油: 真正ラベンダー、ユーカリラジアータ 1%

トリートメント
初回。事務系の仕事だが、立っていることもよくあり、背中全体が張っていると感じているとのこと。
確かに背部全体の張り感強く、特に僧帽筋の過緊張感あり。
ご本人は強圧がご希望だが、この状態からのフリクションでは揉み返しが強く出るので、
まずはエフルラージュとペトリサージュで筋肉に柔軟性を戻すようにした。

結果
何年ぶりかというほど久しぶりに背部の症状が軽減されて楽になったとのこと。
鼻炎で詰まり気味だった鼻症状もすっきりし、体全体に軽さを感じた。

=============================
★2回目 妊娠35w

主訴: 不眠・頭重感
部位: 上背部、デコルテ〜ヘッド
精油: ゼラニウム、フランキンセンス、マンダリン 1%

トリートメント
仕事は産休に入った。夜、すぐに目が覚めるようになり、常に頭重感がある。貧血はないとのこと。
前回に比べて、背部の筋肉には若干の柔軟性も出てきたが、頸部の緊張が強い。
頭板状筋、頭半棘筋をストレッチ、指圧を入れながらトリートメントを入念に行った。

結果
肩から頸部のコリをほぐしたことによって、血流が促進されたことを実感される。
頭重感によって気分も落ち込み気味だったのがよくなってきた。

=============================
★3回目 妊娠40w

主訴: 不眠・不安感・全身疲労感
部位: 全身
精油: ジャスミンサンバックabs、レモン、ベルガモット 1%

トリートメント
予定日当日。前駆陣痛、お印などもなく、陣痛の兆候は見られないことに不安を感じている。
ご本人の了承を得た上で、経穴刺激を入れながらも、全体的には精神的な鎮静を図るよう
トリートメントを行った。

結果
追いつめられた焦りの気持ちで一杯だったのが、トリートメントとカウンセリングで解放された。
(それから1週間後、41wにて経膣分娩にて元気な女児出産)

内容の無断複写・複製・転載などを禁止します


---------------------------------------------------------------
マタニティトリートメント講座・スクール/東京
  Maternity Therapist School

症例1 妊娠〜産後

【症例1】パーソナリティ障害の妊婦

妊娠中から産後まで 計3回 アロマトリートメント

S様 30代後半 専業主婦 1p(3歳女児)
パーソナリティ障害と診断され、22歳から安定剤po
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

長女妊娠時は断薬したため、ヒステリー、攻撃的、神経質、パニック、
激しい動悸 高血圧症状現れ、辛い妊娠生活だった。
今回は減薬しながら妊娠に至る。 

=============================
★1回目 妊娠32w

主訴: 肩こり・リラックス
部位: デコルテ〜ヘッド
精油: ネロリ、スイートオレンジ 1%

トリートメント
初回。カウンセリング時、アイコンタクトができない。ぼそぼそと話をする。
施術中、リラックスモードの時は呼吸もゆっくり深いが、声をかけると途端に浅くなる。
また、頸部から肩甲骨内側の極度の緊張、頭皮の固さあり。
まずは、ゆったりとした手技でトリートメントを行い、心身の緊張をほぐすことを心がけた。

結果
肩首の症状が軽減されたことで楽になったとのこと。時折、笑顔も出た。
トリートメントで筋肉の緊張も和らいだことによって、心の緊張も和らいできたと思われる。

=============================
★2回目 妊娠36w

主訴: 上半身の疲労、リラックス
部位: 背部、両上肢、デコルテ〜ヘッド
精油: 真正ラベンダー、グレープフルーツ、スイートマジョラム、フランキンセンス 1%

トリートメント
カウンセリング時、前回ほどの緊張は見られない。ごくたまにアイコンタクト、笑顔もある。
臨月に入り、血圧140/90とやや高値なため、様子を見ながらゆっくりとした深い圧で、
上背部から頸部のこわばりをほぐす。
起立筋のハリも強いため、温めも取り入れる。頭皮は前回に比べて弾力性が見られた。

結果 
心身ともにじんわりと温かくてとても心地がよいとの感想。
トリートメントで使用した精油の香りを枕元に置いて入眠すると落ち着くとのことで、試香紙に垂らして渡す。

=============================
★3回目 産後8w

主訴: 全身疲労
部位: 全身
精油: スイートオレンジ、マンダリン、スイートマジョラム 1%

トリートメント
出産直後は血圧高値と頭痛があったが、安定剤の量と種類を妊娠前に戻すとだんだん落ち着いてきた。
表情が出てきて、育児に対するストレスはなく楽しんでいる。保健師によるEPDSでも、
「問題ない」と言われたとのこと。ただ、母乳哺育できないことで若干子どもがかわいそうと感じる。
体の状態は多くの産後の方同様、上背部、頸部、上肢のハリとコリが見られた。

結果
妊娠中、トリートメントと自宅でのアロマの芳香に精神的にとても助けられた。
育児が一段落したら、アロマの資格を取り、ゆくゆくは仕事にしたいととても前向きな発言があった。


内容の無断複写・複製・転載などを禁止します

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR