保育士さんたちの勉強会

昨日は、産婦人科勤務の保育士の方たちに、ベビーマッサージの勉強会を行いました。

DSC05923.jpg
こちらでは、ベビーマッサージのほか、お茶会やランチ会、ヨガなどの運動系、英語・知育教室など、子育て支援のための場が充実しています。

保育士の方々も、定期的にミーティングを重ねて、どうしたらママとお子さんがよろこんでいただけるのか、アイデアを出し合っています。

DSC05922.jpg 
パーティーなどのイベントごとは、特に人気があるそう。

来月、こちらの協会の方々と合同で、わらべうたの先生をお迎えして、ベビーマッサージセラピスト講座受講者へのフォローアップ講座を予定しています。


スポンサーサイト

ベビーマッサージと産後ママ

12月の産後アロマトリートメント講座の翌日。
今度は、ベビーマッサージセラピスト講座を行いました。

こちらの講座も、遠くは、福岡、京都、大阪からも・・、セラピストの皆さんがお集まりくださいました。


赤ちゃんのビデオを観たり、

IMG_1448.jpg 


ベビー人形をモデルにレッスンのロールプレイをしたりしていると、どんどん優しい気持ちになってきます。

IMG_0468.jpg 

ベビーマッサージセラピスト講座は、終了後、セラピストの方々に感想をうかがうと、

「母性に満ち溢れて、幸せな気持ちになります♡」
という声が多い!

たとえ人形でも、施術者にベビーマッサージの影響が現れてくるようです。



イギリスのインペリアルカレッジでの研究で、産後うつの母親にもよい影響を与えたという発表があります。

《概 要》
・産後うつの母親対象
・ベビーマッサージクラスに参加の群31人と、支援グループに参加の群31人を比較
・1年間で6回の介入
・介入の前後に、アンケートおよび赤ちゃんに接する様子を撮影

《結 果》
・ベビーマッサージ群は、4週間でEPDSスコア(産後うつの尺度)が下がった
・1年後、スコアは、対赤ちゃんとの関わりでのうつレベルはなくなった
・それに関して、支援グループ群は、変化がなかった
・上記以外は、2つの群に差はなかった



ベビーマッサージを行うことで、産後うつの改善が見られたとのこと。

産前産後の女性に寄り添いたいセラピストの方には、産後女性へのリラクゼーションやストレス緩和という観点からも、サロンメニューにぜひベビーマッサージの導入もお勧めします。



当スクールのベビーマッサージは、もともとイギリスのミッドワイフから直伝された手技を、日本の慣習を踏まえて、日本人赤ちゃんに効果的な手技を選択して、日本人小児科医(女性)に監修をお願いした、オリジナルのベビーマッサージ。


次回の講座は、来年の春頃に考えています。

沖縄でベビーマッサージ

今月は、沖縄と鹿児島に出張講座でお伺いしました。

IMG_0098_20161023183237e60.jpg 
まず先々週の、沖縄から。

呼んでいただいたのは、沖縄の産前産後の女性と保育士さんを支援する活動をされている、Organic&Aroma Petaluna さん。
セラピスト17人の方にベビーマッサージセラピスト研修を行ってまいりました。


マタニティアロマトリートメント講座、産後アロマトリートメント講座に続いて3回目の訪問となります。

IMG_0130.jpg 
今回、社長の伊藤さんから、かなりショッキングな沖縄県の現状をお伺いしました。


沖縄県は出生率が全国1位なのですが、同時に離婚率も全国1位。
となると、必然的にシングルマザーも増えてきます。(ただ、沖縄は東京とは異なり、核家族が少ないそうです。)

完全失業率、子供の貧困も深刻な問題とのこと。
調べてみたら、


完全失業率: 
5.8%(H28年4−6月、出典は総務省統計局「労働局調査結果」)→cf. 全国平均3.3%

子供の貧困率: 
37.5%(2012年、引用元は毎日新聞2016/2/18記事)→cf. 全国平均13.8%


と、いずれも全国平均を大幅に上回る驚愕の結果でした。



出生率が全国1位であることからも、本来の沖縄はとても子育てのしやすい環境なのだと思います。

問題解決には、地元企業の成長、学校でのキャリア教育や性教育の見直しなど、官民学が連携して解決していく必要性を、素人ながら感じました。


Petalunaさんの支援プロジェクトも、小さな一歩として、沖縄の未来を変えていくはず!


IMG_0137.jpg 
研修は、とても楽しく行うことができました。


ベビーマッサージの有効性を、発達心理学や臨床データに基づくエビデンスからもお話して、実際にママたちへのデモンストレーションも見ていただきました。

IMGP5253 のコピー 
2日間で、計9組のママとお子さんが集まったのは、さすが!

そして、グループに分かれて、ロールプレイです。

IMG_0139.jpg 

本当に、Petalunaの皆さんは、やさしくて楽しい方ばかりで、地元の妊婦さんやママたちに愛されているお店であることがよくわかります。

私も、遠くからずっと応援していけたらと願っています。

14699431_342294229449449_1701774597_o.jpg 

IMGP5263 のコピー 


現場の声ー赤ちゃんのこと、出産のこと

昨日は、ベビーマッサージセラピスト講座を受講していただいた方に、フォローアップの勉強会をおこないました。

DSC00668 のコピー 

場所は、いつもの新宿御苑ではなく、私の勤務する神奈川の産婦人科に併設しているコミュニティ棟にて。

ここは、普段は、妊婦さんや産後ママたちの運動療法やコミュニケーションの場として使用しています。(こちらの講座もここでおこないました)



まずは、当院の助産師Sさんによる、「助産師の視点による乳児の皮膚トラブルとスキンケア」についての講義。

DSC00673 のコピー 

Sさんは、長年、大学病院に勤務されていましたが、数年前にこちらの産婦人科に移って来られた助産師の方。(実は、私とはプライベートでのライブ仲間だったりします ^ ^)

日々、たくさんの赤ちゃんに接してきている経験からのお話なので、とても説得力があります。

DSC00669 のコピー 


「脂漏性湿疹」や「アトピー性皮膚炎」などの症状も、「では、ママ達にどのようなアドバイスができるのか。」という目線でお話をしていただけたので、とても実践的でした。


これからの季節に多い、「あせも」。
搔きむしると、黄色ブドウ球菌に感染して、「とびひ」になることもあるので、赤ちゃんの爪を切るように心がけるママが多いと思うのですが、逆に深爪にすると、そこから感染してしまう恐れがあるとのこと。

赤ちゃんの場合、爪の白い部分すべてを切らずに、ちょっとだけ残した状態で、丸く切り揃えるのがよいそうです。

DSC00670 のコピー 

参加者の方々からも、普段、ママ達から質問を受ける、「夜泣き」「体重が増えない子」「母乳育児」「病院に行くタイミング」などの質問が出てきました。


ちょっと、脱線して、出産現場のお話には、皆さん興味津々。

分娩第ニ期、分娩台の上で、産婦さんが必死に息んでいるとき、実は助産師さんも、産婦さんと赤ちゃんとの必死の「せめぎ合い」が繰り広げられています。

出産経験のある方でも、この時間、助産師が何をしているかまで、冷静に見る余裕はないので、「えー!」「知らなかったー!」の声が聞こえてきました。


次に、私から、講座でお伝えしているベビーマッサージに加えて応用できるような、「免疫力アップ編」を、レクチャーしました。

DSC00676 のコピー 

これからの季節なら、ヘルパンギーナやアデノウィルスなどの感冒が流行っているとき、便秘のとき、軽い鼻風邪のとき、上のお子さんが感染症にかかってしまったときなど、「免疫力を高めたい」ときにやってほしいベビーマッサージ。

血行促進を目的とした手技が多く、要所要所のリンパ節にも触れていくので、「しこり」による健康状態のチェックもできます。

unspecified.jpeg 


そんなこんなで、1時間以上の時間オーバーとなりながら、とてもよい時間を過ごすことができたと感じています。


ベビーマッサージセラピスト講座の受講者対象には、このようなフォローアップ勉強会を不定期でおこなっていきます。





ベビーマッサージセラピスト講座フォローアップ勉強会

ベビーマッサージセラピスト講座、ベビーマッサージインストラクター講座(旧スクールでの講座)を受講していただいた方へ、お知らせです。

下記の要領で、フォローアップの勉強会&交流会をおこないます。

baby.png 


ベビーマッサージセラピスト フォローアップ勉強会

日時:  
2016年7月13日(水)13:00−16:00

場所:  
前田産婦人科コミュニティー棟(神奈川県平塚市)

費用:  
3000円(当日)

内容:  
※変更になることもあります
1)現役助産師による講義 「乳児の発達・・体と心、運動、社会性など)
2)1回で完結できる、新たなベビーマッサージ手技レクチャー
3)参加者同士の情報交換、交流会

こちらは、一般社団法人周産期母子支援協会との共催になります。


参加希望の方は、スクールメールにご連絡くださいね。

ベビーマッサージによる母親へのよい効果

昨日は、ベビーマッサージセラピスト講座をおこないました。

助産師のヨガセラピスト、エステティシャン、アロマセラピストなどを本業とされる方々がお集まりいただきました。

20160601_155608.jpg 


ベビーマッサージは、
子への作用はさまざま取り沙汰されていますが、実は母親への作用にも注目したいところ。


赤ちゃんの感情表出(欲求)に対して、タイミングよく的確に感受できるようになったり、直感的育児行動(深く意識せずに、赤ちゃんの脳を発達させようとする育児)がうまくできるようになったり、

など、母親にもよい影響を与えると言われています。


先日、東京都監察医務院と順天堂大の調査によって、
医療の進歩により、ここ10年の妊産婦の死亡率は50年前と比べて大幅に減ったが、自殺者数はその2倍もある、という驚く記事を目にしました。

Imperial College Londonによる研究で、
産後うつの母親がベビーマッサージクラスに参加したところ、サポートグループに参加するよりも、うつが軽減した、という報告もあります。


実際、私のお客様の中にも、
「子どもはかわいいのだけど、おっぱいを吸わせることに、嫌悪感を感じてしまう。母親失格なんです・・」

と、悩まれている方にベビーマッサージを伝えしたところ、親としての自信に繋がったケースもありました。(その後、社会人看護師になりました。)


20160601_151349.jpg 

当スクールのベビーマッサージセラピスト講座は、あえて「認定資格」講座とはしていません。

それは、すでに本業を持つ、プロフェッショナルな方を対象としているので、各自のスタイルでベビーマッサージを取り入れていただけるようにしたいと思っているからです。

オーガニックセラピストであるなら、オイルにこだわりを持つのもよいですし、
でも、いっそのこと、オイルを使用せずにベビーマッサージの敷居を下げるのも、ありだと考えています。


今回、ご参加いただいた皆さんも、すでに産前産後の女性をサポートしているセラピストの方々ですので、それぞれのスタイルでベビーマッサージを取り入れていただけたら、

笑顔のママたちがきっと増える!

と、確信しています。

産前産後の女性をサポートする資格

当スクールのポリシーのひとつに


「妊娠中・産後の女性の健やかで張りのある生活を応援するセラピストを応援」


があります。

時代的にも、周産期の女性支援の必要性が、ここ数年でようやく着目されるようになってきました。



baby.png 


当スクールのベビーマッサージセラピスト講座も、

● マタニティトリートメント

● 産後トリートメント

に加えて、ベビーマッサージを導入することで、継続的かつ多面的に産前産後の女性をサポートできるように設定されています。


ちなみに、ベビーマッサージには公的な資格はありません。

すべて、多数存在する民間の団体が、独自に発行する資格になります。(※ 当スクールでは、認定資格ではなく、課題提出をされた方に修了証を差し上げています)


ただ、もしも「資格」にこだわるのであれば、国家資格の「保育士」資格を取得されることをお勧めします。


保育士資格は、専門学校に通わなくても、「保育士試験」に合格すれば取得できます。

通信講座での勉強も可能で(ざっと4万円台から7万円台)、またオンライン講座(1万円)もあります。

*****

話が横道に逸れますが・・

このオンライン講座が本当にすばらしい。どなたかもおっしゃっていましたが、「学年トップの秀才のまとめたノートを見せてもらっている感じ(笑)」と、まさにその通り。

エンゼルカレッジ → http://www.angel110.com

*****

ただし!

保育士試験は、とうぜんながら相当の勉強が必要です。

本気で周産期母子支援に取り組みたい方向けです。


産前産後の女性支援は、各地の自治体でいろいろと取り組みが始まっています。

それを受けて、様々な民間資格も存在するようになりました。


保育士資格まででなく、

「もっと手軽に、資格がほしい!」

という方は、よく内容を吟味して選ぶようにしないと、いわゆる資格商法に惑わされてしまいます。


私が個人的に、オススメの産前産後サポートの資格もあります。

当スクールとは関連のない財団法人によるものなので、ここにあげることは控えますが、ベビーマッサージセラピストを目指す方にはよいと思います。


お母さんが赤ちゃんを診察する方法

ベビーマッサージを行う前に、いつもお母さんにお子さんの「診察」をするように促しています。この「診察」を習慣的に行えば、「今日は何かいつもと違うな。」と母としての五感が研ぎすまされて、病気の予防に繋がります。

診察方法は、漢方の「四診」をアレンジしたスタイルで行います。

まずは、赤ちゃんの匂いを「嗅ぐ」ようにします。
体臭、口臭、オムツの匂いなど、頭のてっぺんから足の先まで嗅いで行きます。

次に、声を「聞く」ことでチェックします。
まだ、おしゃべりをしない小さな月齢の子は、呼吸の音を聞きます。そして、お母さんが呼びかけたときの、反応も見ておきます。

ここで衣服を脱がせ、裸にします。

今度は、目で「見る」ようにします。
肌がガサガサしていないか、発疹や紅斑などはないか。変な痣ができていないか、体中を見ていきます。

最後に、「触る」ことで体調を知ります。
このときに、オイル塗布も一緒に行うと一石二鳥。どこかにタンコブができていないか、触ると痛がるところはないか、普段と違う感覚のところはないか。

ベビーマッサージを行う前に、この「嗅ぐ」「聞く」「見る」「触れる」という4つの行為を習慣付けることで、お子さんとタッチコミュニケーションを取りながら、日々の体調管理に繋がります。

ママの心配ごとに答えられますか

今日、産婦人科でベビーマッサージのグループレッスンを行いました。
肌寒い悪天候の中、「ずっと楽しみにしていたー♪」と、皆さん集まっていただきました。

20141211_135016.jpg
かわいい・・以外の言葉が見つかりませんね。


レッスン終了後の雑談で、「うちの子、後頭部の毛が薄くなってきて、大丈夫でしょうか・・」と心配されているお母さんがいらっしゃいました。

この位の月例だと、まだ寝返りができません。ずっと、上向きで寝ているので、どうしても後頭部だけ布団に擦れて、髪が薄くなる子がいます。

よく眠る「親孝行でおりこうさんな子の印」で、寝返りするようになれば、じきに生えそろってきます。


お母さんにとって、お子さんの心配事は尽きません。
病気や体の発達に関するようなことは、専門家にお任せするとして、先の質問のような場合、いかにセラピストがお母さんを安心させる答えができるかどうかが大切です。


そんなときに役立つ本をご紹介します。
「赤ちゃん健康110番改訂版」西日本新聞トップクリエ発行

新聞紙上にお母さん達から寄せられた、ありとあらゆる質問に、日本タッチケア協会会長の橋本武夫医師が、お答えされていた連載を本にまとめたものです。病気や発達に関することだけでなく、おもちゃの選び方まで、ユーモアを交えながらお答えされています。

橋本医師の講演は、いつもご自身の頭髪をネタにされるのですが、赤ちゃんの薄毛に悩んでいるお母さんへの回答に、「お宅のお子さんはまだ今から生えてくるので、うらやましいです」と書かれていて、思わず笑ってしまいました。

ベビマの導入

当スクールのベビーマッサージセミナーのサブタイトルには

「資格や協会に縛られない」

と、かなり挑発的な(笑)文言があります。

これはもちろんベビーマッサージの資格や協会を否定している訳ではなく、

「習得したベビーマッサージをセラピストやサロンの目的に沿ったスタイルで
メニューに導入することができます」 という意味です。


サロンメニューにベビマを導入したい目的は様々だと思います。
従って、当然、導入スタイルも異なることでしょう。

トリートメント+ベビマのセット販売にされているサロン、
ワンコインでベビマレッスンを開催して、新規集客を図っているサロン、
地域自治体やサークルとのコラボをしているサロン、

これまで受講していただいた方々からこんな活用の方法を伺いました。


「ベビーマッサージによってお母さんが楽しく子育てが出来て、
その結果、赤ちゃんもすくすく元気に育っていく」

ベビーマッサージの本来の目的が達成できるのであれば、
その手段(導入方法)はセラピストさん次第だと思っています。


---------------------------------------------------------------
マタニティトリートメント講座・スクール/東京

  Maternity Therapist School


プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR