バースプランを伺ってみる

先週末、産婦人科にて、ご主人様のための陣痛マッサージ講座を行いました。

IMG_5414.jpg

この講座は、ご夫婦で出産に臨みたいと希望されている方に、陣痛緩和のために、具体的にどのようにマッサージをしたらよいのか、実践的なマッサージ方法をお教えしています。

IMG_5429.jpg


晩産化、少産化という背景もあり、女性が出産に対して求めるものが、とてもはっきりと具体化してきたように思います。

「あくまでも、自然な形で産みたい。点滴などの医療的な処置は極力なくしたい。」
「痛みに他する恐怖心が強いので、無痛分娩で産みたい。」
「必ず夫に立ち会ってほしいので、計画分娩にしたい。」

バースプランの提出も、多くの産院で取り入れられるようになりました。
(バースプランとは、妊婦さんのお産に対する希望書のようなものです)


私たちが行っているアロマセラピーを取り入れた分娩も、多くの方から評価していただいています。


マタニティトリートメントのお客様とのコミュニケーションとして、「どのようなご出産を望まれているのですか?」とぜひ伺ってみてください。
ただし、骨盤位(逆子)などで、帝王切開がすでに決まっている方には、セラピストから問うようなことはしないでおきましょう。


スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR