妊婦の腰痛

妊娠中のマイナートラブル、「腰痛」。

妊婦の腰痛の原因には、子宮の重みによる腰椎や骨盤への負担、
リラキシンによる恥骨・仙腸関節の弛緩などが知られています。

実は他にも、意外な因子による腰痛があります。

妊娠中の方の背部トリートメントを行う前、
臀部から肩までオイル塗布をしながら、よくよく「手」で感じてみて下さい。

骨盤周りだけ汗ばんでいる方がいらっしゃいます。
そして、そのような方は十中八九、臀部から腰部だけが異常に冷たいです。
局部発汗による冷えです。

この場合のトリートメント手技としては、腰痛に対するアプローチだけでは、
ホリスティックなトリートメントにはなりません。

「なぜ局部発汗を引き起こしているのか」
こう考えれば、自ずと我々が行うべきトリートメントが導かれると思います。


---------------------------------------------------------------
マタニティトリートメント講座・スクール/東京
  Maternity Therapist School
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR