産後の骨盤にアプローチ

産後アロマトリートメント講座。 遠く鹿児島からも、ご参加いただきました。
とても、光栄に思うと同時に、その責務もひしひしと感じています。

実際に、産婦人科や助産院で、すでにセラピストとして活躍している方も数名いらっしゃり、一歩踏み込んだご質問も出てきて、非常によい学びの時間となりました。(ここでお伝えしている手技は主に産後1ヶ月以降からのトリートメントです)


IMG_0403.jpg


受講生同士で、骨盤の状態をチェック中。 毎回、必ずと言っていいほど、「よい見本」となる骨盤の状況の方がいらっしゃいます。

講座終了時、その方々がどのように違いを感じていただけるかも、私の密かな楽しみになっています!

今回も、
「まっすぐ立った時、姿勢が楽になった!」
「翌日になっても、足がぽかぽか!」
などの感想をいただき、これを産後のママに感じていただけたら、受講者皆さんも、うれしいだろうなーと想像して、ひとり嬉しくなっていました。


この講座では、普段皆さんが施しているオイルトリートメントの手技をベースに、産後のお身体の特性を考えて、「プラスα」するとよい手技をお伝えしています。
手技自体は、とても単純で難しいものはないのですが、どの筋肉にアプローチをしていけばよいのかという「考え方」が、ちょっと難しく感じてしまうことがあるようです。(いや、実際はとてもシンプルな考え方なんですけどね!) 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR