産前産後の女性をサポートする資格

当スクールのポリシーのひとつに


「妊娠中・産後の女性の健やかで張りのある生活を応援するセラピストを応援」


があります。

時代的にも、周産期の女性支援の必要性が、ここ数年でようやく着目されるようになってきました。



baby.png 


当スクールのベビーマッサージセラピスト講座も、

● マタニティトリートメント

● 産後トリートメント

に加えて、ベビーマッサージを導入することで、継続的かつ多面的に産前産後の女性をサポートできるように設定されています。


ちなみに、ベビーマッサージには公的な資格はありません。

すべて、多数存在する民間の団体が、独自に発行する資格になります。(※ 当スクールでは、認定資格ではなく、課題提出をされた方に修了証を差し上げています)


ただ、もしも「資格」にこだわるのであれば、国家資格の「保育士」資格を取得されることをお勧めします。


保育士資格は、専門学校に通わなくても、「保育士試験」に合格すれば取得できます。

通信講座での勉強も可能で(ざっと4万円台から7万円台)、またオンライン講座(1万円)もあります。

*****

話が横道に逸れますが・・

このオンライン講座が本当にすばらしい。どなたかもおっしゃっていましたが、「学年トップの秀才のまとめたノートを見せてもらっている感じ(笑)」と、まさにその通り。

エンゼルカレッジ → http://www.angel110.com

*****

ただし!

保育士試験は、とうぜんながら相当の勉強が必要です。

本気で周産期母子支援に取り組みたい方向けです。


産前産後の女性支援は、各地の自治体でいろいろと取り組みが始まっています。

それを受けて、様々な民間資格も存在するようになりました。


保育士資格まででなく、

「もっと手軽に、資格がほしい!」

という方は、よく内容を吟味して選ぶようにしないと、いわゆる資格商法に惑わされてしまいます。


私が個人的に、オススメの産前産後サポートの資格もあります。

当スクールとは関連のない財団法人によるものなので、ここにあげることは控えますが、ベビーマッサージセラピストを目指す方にはよいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR