【症例9】産後

【症例9】骨盤の歪みが主訴の産婦

産後 計1回 アロマトリートメント

Y様 20代後半 専業主婦 1p(経膣分娩)
*名前を含むパーソナルデータは元のデータを修正してあります

産後2ヶ月の産婦。
妊娠中、左鼠径部に子宮牽引痛が出ていたが、いまだに続いているような感じ。
ご本人曰く、骨盤周りの靭帯が延びてしまったのではないかと思っている。
妊娠前の服がキツくて、骨盤全体的な歪み・緩みを気にされている。

=============================
★1回目 産後10w

主訴: 骨盤の歪み・緩み
部位: 全身
精油: ユーカリシトロネラ・スイートマジョラム・真正ラベンダー 2%

トリートメント
初回。最初に骨盤チェック並びに測定を行う。
回旋、屈曲などのチェックと下肢の長短、高さ、角度などを確認すると、
右股関節はかなり外旋気味、左下肢長足、高さにも左右差が見られた。
伏臥位で調整を行っている間、背部のトリートメントで筋肉をほぐしていった。
骨盤周りから下肢は引き締めの手技を入れながら、左右差を調整した。

結果
下肢の長短、腸骨棘の高さなど左右差が調整され、サイズも小さくなったことから
骨盤の緩みが引き締められたことが分かった。
終了後の再チェックでご自身でも実感する。
自宅での簡単なストレッチのアドバイスと、継続しての来店をご提案した。


サイズ測定 *この結果は個人差があります
【施術前】93cm → 【施術後】91cm

kotsuban1


内容の無断複写・複製・転載などを禁止します

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR