産後ママは「たった5分」が難しい

今週、産後アロマトリートメント講座をおこないました。
今回も、東京近郊のみならず、岡山、新潟、名古屋、滋賀など、日本各地からセラピストの方々が集まっていただきました。皆さま、ありがとうございました!



この講座、
講座名は「産後アロマトリートメント講座」なのですが・・

内容は、妊娠・出産、そしてその後の育児の姿勢によって、変化した骨盤ケアに焦点を絞ってお伝えしています。(講座名を変えようかな。)


その中では、ホームケアアドバイスも重要視しています。

せっかくサロンでケアしても、自宅に帰れば、

背中を丸めて授乳して・・
腸骨で支えるように抱っこして・・

という生活になるので、当然ながらまた姿勢は戻っていくからです。


産婦人科のトリートメントルームで、骨盤ケアのトリートメントをおこなっているのですが、メニューとしてスタートさせる際に、ヨガインストラクターの方に、ホームケアとして、

「1日5分でできる骨盤にアプローチするヨガ療法」

を考案していただきました。


ところが、、

その後、実際にそのヨガを継続したかどうか、聞き取りをすると、ほとんどの方が「忙しくてできなかった」というお答えでした。


「たったの5分」が、産後のママたちとっては、見い出すことのできない時間なのです。



いくら素晴らしい療法であっても、ほとんどの方が継続できないようであれば現実的ではありません。


そこで、考えて考えた結果が、「●●しながらできる、横隔膜トレーニング法」です。
これを、こちらの講座で皆さんにお伝えしています。

なんで横隔膜??
と疑問に思われる方は、横隔膜の拮抗作用にある筋肉、共同する筋肉を思い出してください。

00f9b1e9b4676aacb310b6fec66dabeb_s.jpg 

本当は、逆腹式呼吸なども取り込みたいところですが、難易度が高くなると、産後の方には敬遠されてしまうので、「とにかく簡単で効果的なもの」を追求しました。


現在、10月の講座を受付中です。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR