マタニティトリートメント講座とヒューマンアナトミー

IMG_0270.jpg 
今週は、11月度1回目のマタニティアロマトリートメント講座でした。

遠くは岩手からも、そして茨城、静岡、千葉、神奈川、東京から、
セラピストの方々が集まってくださいました。

IMG_1437_20161119222039998.jpg 
↑とっさに出てきた、妊婦さんポーズ。笑
本物の妊婦さんもおひとりいらっしゃいました!

皆さん、ベテランセラピストの方ばかりでしたので、より細かな角度や手の向きまで練習ができ、とてもよい学びの時間にしていただきました。


マタニティトリートメントはシムス位でおこないます。
シムス位は、妊婦さんにとって安全な姿勢なのですが、伏臥位と違って、体の左右に差がでしまいます。

よって、トリートメントの際は、筋肉の向きや厚みなど、左右の違いを意識しながら、施術を進めていきます。
より有効的な施術のためには、まずは、主となる筋肉の位置や骨指標をしっかりと把握できていないと、そもそもの違いもわかりません。


講座では、3Dで体を見ることができる、Visible Bodyのヒューマン・アナトミーを使って、ご説明していますが...
(ホント、このアプリはオススメ!)

IMG_0272.jpg 
今月より、プロジェクターを導入して、より大きな画面で分かりやすく確認できるようにしました。


IMG_02731.jpg 
まずは、しっかりと頭で理解してから、実技練習に入ります。

ひとつひとつの手技には、目的があります。
「どの筋肉を、何のために触れているのか」を理解しながらトリートメントを行っていきます。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR