ベビーマッサージと産後ママ

12月の産後アロマトリートメント講座の翌日。
今度は、ベビーマッサージセラピスト講座を行いました。

こちらの講座も、遠くは、福岡、京都、大阪からも・・、セラピストの皆さんがお集まりくださいました。


赤ちゃんのビデオを観たり、

IMG_1448.jpg 


ベビー人形をモデルにレッスンのロールプレイをしたりしていると、どんどん優しい気持ちになってきます。

IMG_0468.jpg 

ベビーマッサージセラピスト講座は、終了後、セラピストの方々に感想をうかがうと、

「母性に満ち溢れて、幸せな気持ちになります♡」
という声が多い!

たとえ人形でも、施術者にベビーマッサージの影響が現れてくるようです。



イギリスのインペリアルカレッジでの研究で、産後うつの母親にもよい影響を与えたという発表があります。

《概 要》
・産後うつの母親対象
・ベビーマッサージクラスに参加の群31人と、支援グループに参加の群31人を比較
・1年間で6回の介入
・介入の前後に、アンケートおよび赤ちゃんに接する様子を撮影

《結 果》
・ベビーマッサージ群は、4週間でEPDSスコア(産後うつの尺度)が下がった
・1年後、スコアは、対赤ちゃんとの関わりでのうつレベルはなくなった
・それに関して、支援グループ群は、変化がなかった
・上記以外は、2つの群に差はなかった



ベビーマッサージを行うことで、産後うつの改善が見られたとのこと。

産前産後の女性に寄り添いたいセラピストの方には、産後女性へのリラクゼーションやストレス緩和という観点からも、サロンメニューにぜひベビーマッサージの導入もお勧めします。



当スクールのベビーマッサージは、もともとイギリスのミッドワイフから直伝された手技を、日本の慣習を踏まえて、日本人赤ちゃんに効果的な手技を選択して、日本人小児科医(女性)に監修をお願いした、オリジナルのベビーマッサージ。


次回の講座は、来年の春頃に考えています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR