産婦人科のトリートメントルーム

私が勤務する平塚(神奈川)の前田産婦人科のトリートメントルームです。

病院内にありながらも、できるだけ病院色を排除しています。
ドアの向こうで、非現実的な時間を過ごしていただけたら・・、という願いがあります。

IMG_0548.jpg 
お話を伺うスペース。↓
分娩の際に使う香りなどを選んだり、体調や妊娠経過を伺ったり・・

IMG_0545.jpg 
物販もあります。
もちろんすべて、マタニティ〜ベビーラインのもの。

IMG_0543.jpg 
ハーブティは人気ですね。

そして施術ルームは2部屋あります。
そのうちの、主に有料のトリートメントに使用するスペース。
IMG_0552.jpg 
カーテンは、オーダーして防炎加工を施しています。

私たちセラピストは現在9名で、月曜から土曜日まで、毎日3人体制。
マタニティトリートメント、産後トリートメント、そして分娩のケアと、毎日フル回転です。

外部の業者ではなく、病院スタッフとしての雇用なので、助産師・看護師、事務、食堂、お掃除さん、すべて仲間という意識があり、本当に恵まれた環境で働かせていただいています。


よく、産婦人科での様子を聞かれることがあるので、ちょっとだけご紹介しました。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR