5月にベビーマッサージセラピスト講座開催します

このときの、後ろ姿がたまらないボクたち。

それぞれの兄弟構成も似ていて、ひとりは次男くんで、もうひとりは三男くん。
ふたりとも、ふだん、お兄ちゃんたちに鍛えられているので、ちょっとやそっとでは動じません。

0010_xlarge_2017020520560252d.jpg 
子どもは、成長するにつれて、異なる性格や能力を獲得していきます。

どのような発達をしていくのかを決める要因には、2つあると言われています。

1)遺伝的要因
2)環境的(経験的)要因。


2つがどう影響していくのかは、

輻輳説(遺伝と環境の単純な「加算=足し算」で決まる)や、環境閾値説(環境が一定の水準まで達すると影響する)など諸説ありますが、今日では遺伝と環境は単なる加算ではなく、それぞれが相乗的に作用しあって、発達をしていくという説が有力です。


環境的要因の最たるものは、養育者である、お父さん・お母さんと赤ちゃんとのよい関係。
たくさん話しかけて、触れ合って、見つめ合って、小さいころから赤ちゃんとのコミュニケーションを大切にします。

ちなみに、兄弟構成も大きな環境的要因のひとつです。

0008_xlarge のコピー 
もうこの後ろ姿だけで、ご飯3杯いける♡

5月31日(水)にベビーマッサージセラピスト講座をおこないます。
残席も少なくなってきていますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。
 
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR