ドゥーラ・ワークショップ@Bastyr University

2月2回目のマタニティアロマトリートメント講座の、翌日。
(講座の件はまたあらためてレポートさせていただきます)

強風の中、飛行機で米国シアトルに飛び、さらにローカルバスを乗り継いで2時間。
現在、シアトルの隣Kenmore市にある Bastyr University に来ています。

IMG_0601.jpg 

IMG_0582.jpg 
緑豊かな、ワシントン州立公園の中にあるこの大学は、自然療法医学の領域においての、学術的な教育研究機関です。

IMG_0596.jpg 

IMG_0589.jpg 

IMG_0590.jpg 

IMG_0586.jpg 
↑ハーバルメディスンのための、薬草園もあるのですが、季節的にとても残念・・。

さて、明日から、この恵まれた環境で、妊娠・出産のケアを学びます。
とてもセンシティブであるがゆえに、研究教育が遅れている、「幼児期に性的虐待にあった女性」の妊娠出産のケアについてです。

10数年ぶりの英語による授業に、どこまでついていかれるか、不安だらけですが、ドゥーラを牽引しているお二人の先生から学べる機会に恵まれたので、がんばりたいです。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR