スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のマタニティ、産後講座

あっという間にもう12月ですね!

さて、時間は空いてしまいましたが、11月のマタニティアロマトリートメント講座と産後アロマトリートメント講座も、とても楽しく皆さんと一緒に学びの時間を共有することができました。

まずは、8日の産後アロマトリートメント講座。
IMG_1425.jpg 
ホームケアアドバイスの練習をしているところです。

インナーコアを鍛えるために、「あれして、これして〜」とクライアントを誘導するのですが、セラピストの性格が出てちょっとおもしろい。ややSっ気のある方や、体育会系の方、やさしいお母さん系の方などなど。笑


次は、21日と22日に行った、マタニティアロマトリートメント講座。
IMG_1607.jpg 
東京、埼玉などお近くの方から、新潟、山梨とお泊りでいらした方まで、お疲れ様でした。


おひとり、妊娠中の方がいらっしゃり、受講生の皆さんからの腹部のタッチを快く承諾をいただきました。IMG_1646.jpg 
実際は写真と違って、直にお腹にタッチしたのですが、セラピストさんが触れていたとき、まさに初めて胎動があったそうで、みんな感激!

腹部のトリートリートメント中に赤ちゃんが動くことは、マタニティトリートメントあるあるです。

なぜ動くのか、仮説として考えられることは、「ママがリラックスして、胎動を感じやすくなったから」「腹部や腰部の筋緊張が取れて、赤ちゃんが動きやすくなったから」「血流量が増加したから」などいろいろ挙げられます。


いずれにせよ、妊娠中の過度の疲労やストレスは、切迫、高血圧症などを誘発する原因にもなるので、ママがリラックスするのはとてもよいこと。

みなさん(お腹の赤ちゃんもね!)、お疲れ様でしたー!

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。