スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連携パートナー講座

ニューヨークから帰国してすぐ、医療と連携して働きたいボディーワーカーのための認定講座にて、お話をさせていただきました。

23915564_1950886275151128_1943226556883694911_n.jpg (投影データは一部白塗りしています)

「医療と連携」
私たちが担うのは「治療」の領域ではなく、その土台となる「健康」の領域。

その中で、ボディーワーカーの職種ごとの特性を活かしたサービスが提供できれば、クライアントを中心とした「包括的なケア」となっていくと思います。


ただし、現実には課題もいろいろとあります。

「何ができるのか」「何をするべきか」
まずは、こちら側から「共通言語」を使って発信できるように、知識と意識の向上に努めたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。