スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の講座

ブログの更新が滞っているうちに、1月ももう終わろうとしていることに、びっくり。

年が明けてから、館山への出張講座に続いて、大阪へもお邪魔しました。
移動の合間のわずかな時間に、道頓堀へ寄り道。

1516509530989.jpeg

IMG_1726.jpeg
東京にはない、このグイグイ推してくるエネルギッシュな感じに圧倒されました。
今度は、ゆっくり行きたいな。


そして、新宿御苑前での、1月度のマタニティアロマトリートメント講座も、とても楽しくでもみっちりとみんなで学んでいきました。

遠くは福岡や三重から、そして埼玉率の多い(笑)セラピストさんたちが集合。

皆さんに「妊産婦ケアに対する想い」を伺っているのですが、やはりダントツは「通われているお客様が妊娠して、お断りしなければならなかったことへの、申し訳なさ、悔しさ」をあげる方が多いです。


それから、産婦人科のアロマセラピールームでは、一時期のわーわーという(笑)てんてこ舞いな日々がちょっと落ち着きました。(とは言え、当日予約は取れないことは多々あるのですが・・)

厚労省によると、月別の出生率はさほどの動向はないですが、若干、7、8、9月が高く、3月が低い傾向があるようで、関係があるのかな、と思います。

このような時期は、切迫入院中の方などのケアをする時間がしっかり取れるので、貴重でもあります。

スクリーンショット  
妊娠中の姿勢、出産方法、産後の育児による筋肉の「コリ」の状態を評価して、必要なトリートメントをおこなうことを目指します。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。