マタニティトリートメントにおける母子手帳

妊娠すると、妊婦さんはお住まいの自治体から「母子手帳」が交付されます。
母子手帳には、妊婦さんの健康状態が記載されています。

マタニティトリートメントをおこなうセラピストは、
ぜひこの母子手帳を活用してください。

どの母子手帳にも必ず「妊娠の経過」というページがあります。
そこには、病院での妊婦健診の結果が記載されています。

これが、マタニティトリートメントを行うことができる体調なのかを
判断する材料の一つになります。

ですから、セラピストは、
☻ 母子手帳から何を読み取ることができるのか
☻ 記載されている数値をどう判断すべきなのか
しっかりと見極める知識が必要になります。

数年前、某老舗サロンに勤務されるセラピストの方に受講していただきました。
マタニティトリートメントは既にメニュー化されていて、
サロンのネームバリューから、妊婦さんのお客様も多々いらっしゃっていたそうです。
そして、母子手帳の持参をトリートメントの条件としていたそうですが・・

しかし、セラピストが母子手帳をどう活用してよいのか分からず、
「母子手帳を持参してさえすれば、OKという状態だった」とのこと。
黄門様の印籠のごとく、かざしていただくと、「恐れ入りました〜」と。


マタニティアロマトリートメント講座では、母子手帳の活用に関しても
学んでいきます。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR