ママの心配ごとに答えられますか

今日、産婦人科でベビーマッサージのグループレッスンを行いました。
肌寒い悪天候の中、「ずっと楽しみにしていたー♪」と、皆さん集まっていただきました。

20141211_135016.jpg
かわいい・・以外の言葉が見つかりませんね。


レッスン終了後の雑談で、「うちの子、後頭部の毛が薄くなってきて、大丈夫でしょうか・・」と心配されているお母さんがいらっしゃいました。

この位の月例だと、まだ寝返りができません。ずっと、上向きで寝ているので、どうしても後頭部だけ布団に擦れて、髪が薄くなる子がいます。

よく眠る「親孝行でおりこうさんな子の印」で、寝返りするようになれば、じきに生えそろってきます。


お母さんにとって、お子さんの心配事は尽きません。
病気や体の発達に関するようなことは、専門家にお任せするとして、先の質問のような場合、いかにセラピストがお母さんを安心させる答えができるかどうかが大切です。


そんなときに役立つ本をご紹介します。
「赤ちゃん健康110番改訂版」西日本新聞トップクリエ発行

新聞紙上にお母さん達から寄せられた、ありとあらゆる質問に、日本タッチケア協会会長の橋本武夫医師が、お答えされていた連載を本にまとめたものです。病気や発達に関することだけでなく、おもちゃの選び方まで、ユーモアを交えながらお答えされています。

橋本医師の講演は、いつもご自身の頭髪をネタにされるのですが、赤ちゃんの薄毛に悩んでいるお母さんへの回答に、「お宅のお子さんはまだ今から生えてくるので、うらやましいです」と書かれていて、思わず笑ってしまいました。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR