要注意!脇腹が丸見えなタオルワーク

上肢(腕)のトリートメントのときのタオルワーク。

ばさーっとめくってしまう、タオルワークをするセラピストがたまにいます。
こんな感じ。

20150318_173755.jpg


横から見ると、体側が丸出しです。

20150318_173807.jpg

これが妊婦さんなら、腹部や腰部が冷えてしまいますよね。


マタニティにしても、産後にしても、一般の方でも、おススメのタオルワークは、もう一枚、横長にタオルをかけて差し上げることです。そしてその上から腕を出していただきます。
こんな感じです。

20150318_173952.jpg


これなら、体側もしっかりと覆われています。

20150318_173958.jpg

「タオル1枚の安心感」が、タオルワークの基本です。



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR