セラピストが妊娠したら、施術は大丈夫?



kafoo.jpg 


受講生の方からよく聞かれる質問で、

「セラピスト自身が妊娠した場合、お客様にトリートメントをしてもよいのでしょうか。」

というものがあります。

これは、画一的にはお答えできないのですが、まずはそのセラピストの体調が一番の判断ポイントとなると思います。当然ながら、切迫早産など、何らかのトラブルを抱えているようなら、お休みされた方がよいです。

ただし、体調が順調で妊娠経過の良好なセラピストであっても、やはり長時間のトリートメントは体に対する負担も大きいので、セラピストが「疲労」を感じるようでしたら、無理をしないようにします。
後期に入って、お腹が大きくなると、お客様側に気を遣わせてしまうこともあります。


また、

「セラピストが妊娠した場合、精油は使用して問題ないですか。」

という質問もよくいただきます。

これに関しても、やはり画一的にお答えすることはできません。
使用する精油、精油の皮膚からの吸収、吸気からの吸収、精油による堕胎の危険性、胎児の催奇形性など多種多様な要因を、セラピストの妊娠週数、施術方法などと照らし合わせ、複層的に判断する必要があります。

その判断の仕方も、2日間の講座修了後には理解していただけると思います。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

マタニティセラピストスクール

原田 香

Author:原田 香
イギリスにてITECの国際資格を取得。さらに知識を深めるために、St. Mary's University(ロンドン) などで補完代替療法を2年に渡り学びました。

イギリスと日本のサロン・スパ、そして産婦人科・緩和病院などの医療機関で臨床を積み重ね、病院内のメディカルサロンの立ち上げ、外資系ホテルスパや自然派コスメブランドでのマタニティトリートメント導入にも携わっています。

これまで300名を超えるセラピストの方にマタニティトリートメントをお教えしてきました。リスクマネジメントを重んじ、安全を最優先にした、効果的なケアをお伝えしています。受講後に、産婦人科で活躍する方や妊産婦向けのサロンを営む方もたくさんいます。

≫ マタニティセラピストスクール

≫ Facebook

http://maternity-school.com/

検索フォーム

QRコード

QR